ポケットパークの剪定作業を行いました

平成22年7月18日午前9時から、中濠沿いのポケットパークの剪定作業を行いました。

彦根城の正面が見える中濠沿いにポケットパークがあります。このポケットパーク、以前から気になっていました。濠沿いの道路が整備され、電線地中化がされたのに合わせてポケットパークが整備されたのですが、観光のお客様が多い箇所なのに作業回数が少ないように感じていたのです。植栽されているマツは、大事な箇所で枯死していました。管理されている滋賀県湖東土木事務所さんと協議を行い、本年度、このポケットパーク(2箇所)をいろは組が作業することになりました。

初めての作業となったこの日に、滋賀県造園協会青年部から橋本農園さんも参加していただきました。まず繁茂している除草を行い、次にマツの剪定を行いました。参加している庭師により剪定方法が異なると、樹木に一体感がなくなるため、作業前・作業中も剪定作業を止め、落とす枝、伸ばす方向を都度協議しながら進めました。

時間はかかりますが、剪定技術向上を目指す庭師にとっては、とても大事な時間を過ごすことができました。

時間と手間に追われる作業では、瞬間に剪定で落とす枝を決め、いきなり鋏をいれますが、この作業では講師・参加庭師との協議で落とす枝、生かす枝を決め理屈と感覚を統一して進めます。

草が繁茂していてベンチが使用困難な状態でした。

枝剪定について、自分の意見を伝え、全員納得で剪定作業を進めます。枝を切除したときは、腐食防止対策を施します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中