いろは組 水琴窟を製作しました。

いろは組『水琴窟』できあがりました。

静寂の庭園にあり、音を楽しむ目的として「水琴窟」があります。いろは組で、この水琴窟を実際に製作してみたいとかねてから話が上がっていました。

平成22年11月13日(土)彦根市内の新築家屋の庭園で、いろは組が水琴窟を作庭いたしました。

水琴窟は土中に瓶を埋めるため、出来上がった姿から土中の構造を想像するのことが困難であるため、製作工程から見学いただけるよう、HP(ホームページ)で水琴窟をつくろう会のご案内をさせていただきました。

当日は、11名の参加をいただき、作業を終えることが出来ました。施主の方からは、庭園が完成したら、今回の参加者による庭園鑑賞会を開催させていただきたいとのお申出を頂きました。

では、当日の作業内容をご紹介いたします。なお、画像については、一般ご家庭の家屋が写りこんでいますので防犯上から転載等はご遠慮ください。

水琴窟の設計図
管を埋める穴を掘ります
穴を掘って管を埋めます
瓶の中に置くもので微妙に音が異なりました
瓶と管の間に「すき間」を作り反響しやすいようにがんばってます
できあがりです
施主が水を落とし、音を楽しみました

穴を掘っておいたため、全体の作業時間は2時間程で終わりました。

土中にある水琴窟だけに、作業見学をしていただいたことで、水琴窟と言われる形状、反響を上手く記憶に留めておられました。近隣家屋の写り込み、防犯上の問題から、『いろは組』関係者のみの画像記録をさせていただきました。

参加された方は一同に先人の知恵に脱帽でした。

施主さまからの申出で、水琴窟の周りの庭が出来上がったときに、庭園鑑賞会を開催するとのことでした。

参加されました方には、いろは組からご連絡を入れさせていただきますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中