中山道高宮宿 商家不破邸で庭園見学会を開催しました

中山道高宮宿で商家本宅として現存する不破邸、この不破邸にはすばらしい庭園があり、いろは組が、本年、この庭園整備に取り組んでいます。

商家本宅「不破邸」庭園

このたび、古民家庭園『不破邸庭園』で庭園見学会を開催しました。この見学会は、滋賀県造園協会北地区との主催であり、湖東地域定住支援ネットワークとの共催で開催いたしました。

京都造形芸術大学教授の仲隆裕先生を講師に招き、「商家の庭園:町家と坪庭」「中山道高宮宿商家本宅の庭園」の演題でお話をいただきました。

31名の方にご参加をいただきました。

では、講演会の様子をお知らせします。

滋賀県造園協会 須賀北地区長のあいさつ
滋賀県立大学 奥貫教授のあいさつ
京都造形芸術大学 仲教授 講演
縁から庭園を見学しました
仲先生の庭園説明を熱心に聴講する参加の皆さん

門松製作

いよいよ、年末となり、いろは組のご縁のあった庭園に今年も門松を設置したいと思っています。活動の様子をHPでお知らせしたいと思っています。

 

今回、不破邸の庭園説明会&見学会に参加していただきました滋賀県立大学の学生さんが、高宮町の古民家「加藤邸」の店先を一部改修されたり、蔵を利用しコンサート会場としてイベント『冬の月に in おとくら』を開催されますので告知します。

会場には一度お邪魔をいたしましたが、演者さんとの距離が近く、まるで自分のためだけに演じてもらっているかのような錯覚に陥る場所で、とてもお勧めです。お時間の許す方は、一度体感されてはいかがでしょうか。

県立大学のおとくらプロジェクトなどによるイベント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中