新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

今年も昨年以上に『いろは組』活動にご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

いろは組は、施主とともに創作する庭園を目指して、庭づくりに真摯に取り組める活動を行うとともに、同じ志を持つ庭師集団を作り上げることを目的としています。

年頭に際し今年1年の目標をお伝えします。

その1 庭師としての力量をつけるための庭園講習会を鋭意行います。

知っているつもり、既に知っているとの意識を捨て、原点に返り、不知の技術を見直す姿勢を作ります。

その2 庭師の存在、技術を知っていただくために一般の方を対象とした剪定講習会を行います。

自分の庭(私達は『自分庭園』と言っています。)を見つめなおし、庭に興味を持っていただけるよう、施主自らの剪定をお世話したり、技術を積極的に説明いたします。

その3 地域づくり活動に積極的に参加し、庭師への理解が得られるよう努力します。

湖東地域で活躍されている市民団体と連携を図り、地域づくりに参加します。

その4 いろは組の活動をご理解いただくためホームページを充実させます。

いろは組のイベント等や地域づくり参加状況報告にとどまらず、連携した団体イベント等の情報についても積極的にお知らせし、ともに元気にがんばっていきます。

以上の目標を持って取り組んでいきたいと思いますので、応援くださるようお願いします。

いろは組は、文化財的な庭園がいろいろな事情で駐車場などに変わっていく光景をなくしたいと思っています。昔からの庭園が手入れをされずに放置されたり、手入れが行き届いていない庭があり、施主の理解が得られるようなものがあれば、ご連絡いただき、地域づくりの観点から庭師の技術披露、研修道場として活用を図ることを前提に組活動を検討してみたいと思っています。間違っていただきたくないのは、決して地域の造園業者さんやシルバー人材センターの方の仕事を脅かすことでははないと言う事です。施主さんといっしょに剪定をしたり、庭をどんな風に仕上げたいのかを施主さんと話し合い、自分の庭に感心を持っていただき、自分の庭で四季を感じていただけるような庭としたい思いだけなんです。

昨年の庭園講演会では、滋賀県造園業協会本部役員や北地区役員さんなどから『いろは組』の活動に協力をしたり、一緒に研修会を開催して連携しいていくことを確認させていただいております。

地域を見渡し、残したい庭があれば、実施の有無に関わらず一度ご相談の連絡(メール等で)をお願いします。 また、地域でがんばっておられる市民団体さんで「いろは組」とジョイントさせていただける団体も募集しますのでご連絡をお願いします。

今年も多いに庭師の活動をHP(ホームページ)でご紹介していきたいと思いますのでご期待ください。さらに、庭のことで活動されていることや興味を持っていただけるようなものがあればお伝えします。また、いろは組に加入していただいている会員の紹介もおいおいしてまいりたいと思います。加えて、市民活動団体さんで自主イベントの紹介を希望されるものがありましたら、ご一報ください。いろは組で検討のうえ、HP掲載をしてまいりたいと存じます。

なにわともあれ、一度ご相談ください。(事務局より)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中