ポケットパークの整備活動を行いました

彦根城中濠沿いにあります本町ポケットパークの作業を行いました。

平成23年11月27日(日)8:00~12:00本町ポケットパークで作業を行いました。

今日は、いろは組員4名のほか、滋賀県造園協会北地区から、長浜市の清水庭園 清水宰幸氏の初参加があって総勢5名で作業をしました。

作業は、除草、マツの剪定、藤の整枝剪定を行いました。マツは、近年まったく手が入っていなかったものを、昨年、弱剪定を行い枝の樹勢回復を待っていました。しかし昨年は、一気に、6~7名が「手を合わせずに」剪定を行ったため、枝が少し気ままになっていました。少し枝を抜いて、整えました。

滝川代表と森口事務局長は除草を担当しました。

フジの剪定は、冬季に行います。暴れ枝と、隣木のサクラに伸びていた蔓を除きました。

フジは本日初参加の清水庭園の清水さんにお願いしました。
枝を整え、少し枝蕗を施しました。
作業後は、しっかりと後始末を行いました。
副代表といえど、例外がありません。後始末は丁寧に!

近くを散歩する人から、「ご苦労さま」の声かけを受けながら作業を行うのは、とてもすがすがしい気持ちになれました。

大西代表から作業終了のあいさつで締めくくりました。

本町ポケットパーク担当の大西副代表のあいさつで、本日の作業を終了しました。

ポケットパークの近くに行かれる時は、少し覗いてみてください。

いろは組事務局

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中