門松を作りました

いろは組が門松をつくりました。

あけましておめでとうございます。  旧年中は、いろは組の活動にご声援をいただき、また、講演会・講習会へご参加いただき、誠にありがとうございました。
本年も、庭園がより身近に感じていただけるよう活動を行ってまいりたいと存じますので、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

では、昨年に実施しました門松づくりの様子をお知らせいたします。

を平成23年12月30日(金)恒例となりましたいろは組の門松づくりを実施しました。

29日の積雪の中、門松用のタケ(真竹)とマツを調達し、30日に門松を製作しました。

わたしたち「いろは組」の門松を御入用の方を募集しましたところ3名様から申し込みを頂きました。お渡しの時に「こんな立派な門松をありがとうございます」とのありがたいお言葉をいただきました。

所有者様にご許可をいただき、河川敷の真竹を調達しました。
真竹を3段階に切り分け、顔を作ります。
松竹梅を配し、紅白の葉ボタンを植え込んで、コモで巻くと仕上げです。
出来上がった門松

出来上がった門松は、いろは組が剪定協力をいたしました足軽屋敷庭園やいろは組事務局等の玄関前に設置いたしました。

いろは組の事務局前に設置しました。

また、いろは組創作の門松も製作し、辻番所などに設置をいたしました。

辻番所の前の創作門松

今回は、インフルエンザを罹患した組員がおり、少ない参加者で作業を行ったため、少し時間はかかりましたが、無事に門松を製作することが出来ました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中