多賀町大庄屋屋敷「一圓屋敷庭園」で剪定講習会を開催しました

多賀里の駅で多賀クラブさんが開催されました剪定講習会の講師をいろは組みが務めましたので、その概要をお伝えします。

日時  平成24年9月16日(日)10:00~12:00

会場  多賀町里の駅

人員  参加者数17名

樹種  サツキ、ツヅシ、ユキヤナギ、ギンモクセイ、コブシの剪定講習を行いました。

朝のうちは時折小雨が当たっていた一圓庭園ですが、講習会が開催される10時頃には、日が差し、暑い日となりました。里の駅は、いろは組が2年前に剪定講習会を開催した後は、剪定作業は実施されてなく、除草のみをシルバー人材センターへ委託をされていました。

多賀クラブの中川さんがいろは組の説明をしていただき、講習会が始まりました

今回、ご参加いただけた方には、庭師による剪定技術を知っていただくことは勿論、実際に剪定前後の状況を視覚的に確認いただきました。

いろは組が2年前実施しました剪定時にも行っていなかった生垣の剪定を行いました。蔓ものを外し、庭園外部から内部が少しだけ見える程度、庭園内部からは光を少し取り込む程度の剪定に仕上げました。

蔓ものを外し、歯抜け状態を避けるため、ある程度の雑木は残しました。外部からほんの少し内部が垣間見え、品が見え隠れする仕上げとしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

昼食には、多賀クラブさんから、カレーライスを頂きました。とても美味しかったです。ご馳走様でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中