県内庭園ツアー開催のお知らせ

平成24年度いろは組県内庭園ツアーを開催します

いろは組では、毎年、県内のすばらしい庭園を見学して、庭に対する造形を深めることとしています。今回は、朽木にある池の沢遺跡庭園を見学しますので、いろは組員と一緒に行きませんか。

とき:平成24年11月18日(日)7:30~18:00

ばしょ:滋賀県高島市朽木「名勝 朽木池の沢庭園」

参加費:@2,000円(資料、昼食費用含む。)

募集人数:10名(先着順) ※残人数はHPでお知らせします。参加確定者へは、いろは組事務局から当日の詳細をお知らせします。

内容:本年1月に、国の名勝指定を受けた「朽木池の沢庭園」の見学会を高島市教育委員会文化財課が、庭園見学会と、庭園の発掘調査報告、記念公園、基調講演を開催されますので、いろは組として聴講します。

その他:参加者に対する万一の怪我等に対しては、いろは組が加入する傷害保険の範囲内で保障をいたします。

県内庭園ツアーの申込みはこちらから

朽木池の沢庭園は、鎌倉時代初期の遺跡庭園です。岩盤を利用した荒磯風の石組、中島の造形、州浜状の玉石敷、遺水状の流れという当時の意匠を良好に残す貴重な遺跡庭園です。また、往時の庭園の状況を把握するため実施された発掘調査の報告、記念・基調講演を聴講します。

彦根市高宮地域文化センター(駐車場有)に集合、7:30と少し早めではありますが、集合出発し、午前に庭園見学会に参加します。

お馴染みの江戸時代庭園とは、異なる鎌倉時代の庭園を見学ください

見学会終了後、近くにあります道の駅「朽木新本陣」内にある食事処「さと」でバイキング昼食を取ります。

午後は、朽木公民館で、名勝指定を支えた発掘調査の報告(高島市教育委員会文化財課 宮崎雅充氏)と名勝指定記念講演(京都造形芸術大学尼崎教授)、基調講演(安土城考古博物館大沼副館長)を聴講し、遺跡庭園の理解を深めます。

※ 現地見学会および国指定記念講演会への参加申し込みは、いろは組が一括申し込みいたしますので、参加者個人での申し込みは不要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中