庭園講演会の開催

 庭師集団いろは組が、彦根市指定文化財となった高宮町馬場家住宅の庭園で、庭園講演会を開催いたします。

 馬場家は、呉服卸業を営んだ商家で、江戸時代後期の近江商人の番付では、高宮町出身の2人の近江商人の上位に馬場家先祖の馬場利左衛門が位置づけられています。今回の庭園講演会は、商家の庭の特徴などを講演します。一般公開されていない庭園ですので、この機会に是非ご見学ください。なお、馬場家は個人宅のため、また、近隣への影響を考え、講演参加者を20名に限定して実施しますので、定員を超える申し込みがあった場合は、抽選で限定させていただきますので、ご了承ください。

日 時:平成25年11月24日(日)13:30~15:00 雨天決行

開催場所:彦根市高宮町「馬場武司邸庭園」

講  師:京都造形芸術大学 仲教授(造園学)

内  容:「馬場家住宅」が彦根市指定文化財となったことを機会に

     馬場家にある3つの庭園の現地説明会を開催します。

参 加 料:無料     持ち物:特にございません

参加募集:20名(申込多数の場合は抽選のうえ通知します。)

申込期限:平成25年11月21日(木)まで

申込方法: こちらから申し込んでください。 

竹(たけ)虎(とら)の庭(にわ)と言われる主庭園

  HP① 

客用湯殿、厠前の庭園

HP②

仏間前の家人向けの庭園

 2013-9-14馬場武司邸 040              

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中