第一回庭園管理実践講座を開講しました

第一回庭園管理実践講座を開講しました。

庭園管理を考えるため、いろは組では、本年度、文化庁の支援を受け、実際の庭園を活用して、除草→測量→剪定→管理計画策定を行う、一貫した庭園管理の実践を実施することとしました。

平成26年7月6日に、その第一回の実践講座を開講しました。

15名が参加して実践講座の一回目を行いました。

 

第一回庭園管理実践講座

①京都造形芸術大学の仲隆裕教授を講師に向かえ、庭園管理についての講義をいただきました。

 

DSCN6062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②参加者全員で、庭の除草を行いました。

いろは組川窪代表から除草方法を聞き、受講者が作業を開始しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人では疲れるさぎ用も、声を掛け合いながら作業は進みました。
一人では疲れる作業も、声を掛け合いながらなら作業は進みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭師の仕事の中でも、大切な作業のひとつが「除草」だとのセ詰め宇をされる仲先生
庭師の仕事の中でも、大切な作業のひとつが「除草」だとの説明をされる仲先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばいが枯葉等で埋まっていたものを除去した状況です。
つくばいが枯葉等で埋まっていたものを除去した状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばいの作り方を知っておくと、予測が立つので、堆積土の除去が想定できます
つくばいの作り方を知っておくと、予測が立つので、堆積土の除去が想定できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回目の受講を終えて、感想を述べて頂く受講者
第1回目の受講を終えて、感想を述べて頂く受講者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、庭園管理計画のための基礎資料とするため現況調査を実施します。 実地測量を公開で実施しますので、受講者は見学をしていただけます。

公開実施測量は、7月16日及び17日(雨天予備日18日)のいずれも13:00から実施します。庭園管理実践講座受講者で見学可能な方は、ご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

第一回庭園管理実践講座を開講しました” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中