足軽屋敷「服部邸」で剪定講習会・庭園管理講演会を開催しました

旧彦根藩足軽屋敷「服部邸」庭園で、剪定講習会と庭園管理講演会を開催しました。

剪定講習会から始めました。途中の出入りを含め、延べ11名の参加がありました。

いろは組が考えます庭園管理 の基本事項の1は「掃除=除草」です。参加者全員で除草活動を行ないました。何気ない除草ですが、講師から効果的な除草方法の説明がありました。

DSCN7466

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN7471

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、「ツバキ」の剪定講習を行いました。

熱心に中興される参加者
熱心に聴講される参加者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN7478
今の時期は花芽を注意しての剪定が必要です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「ナンテン」の剪定を行いました。

大胆にスッキリ剪定をしていただきました
大胆にスッキリ剪定をしていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「アジサイ」の剪定を行いました。

「剪定を行わないと次年の花芽が少なくなります」
「剪定を行わないと次年の花芽が少なくなります」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎは「ユズリナ」ですが、いろは組が3年前に剪定を行ったものですが、手入れをされないと、この状態になります。光の入りが少なく、庭園全体を暗いものとしていました。今回は、次の樹種である「カキ」とともに、強剪定を施し、庭園全体を光が差し込み、隣家に迷惑がかからない庭園を目指しました。これは、施主様の願いを実現したものでした。 施主様は、このお家にお住まいでないので、留守宅の樹木の落ち葉や熟し柿が隣家に落ちる事などでご迷惑をかけていることを気にかけておられました。

このように、施主様のご意向を実現することも庭師の大切な役割でもあります。

剪定前の状態です。
剪定前の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者には、下枝の剪定をお願いしました。
強剪定を施すと光の差し方が異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者には、下枝の剪定をお願いしました。

続いて「カキ」の強剪定を行いました。カキの木は簡単に枝が折れるため、注意して作業を行うのを、参加者に見て頂きました。

DSCN7509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違いがわかりますでしょうか
違いがわかりますでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩を挟んで、第二部の庭園管理講演会を開催しました。

庭園の基本は、座敷に座った目線で、庭園をしつらえることを原則とします。

参加の方に、座敷に座って頂き、座敷からの視点での剪定を、講師の解説に合わせて、庭師が剪定を実演する形の管理講演会を実施しまた。

この講演会の方式は、初めて実施しますが、解説を通して、画像で確認いただくやり方とは異なり、面前で、枝の剪定変化を実感できる点で、今までの講演会とは、実施するほうは大変ですが、見るほうはとても楽しい庭園管理講演会であったと思います。

DSC_0061

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「ウメ」の剪定です。徒長枝(とちょうし)の処理でウメは変わります。

ウメの剪定方法を解説しました
ウメの剪定方法を解説しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剪定したマツの枝で、剪定方法を説明しました。
剪定したマツの枝で、剪定方法を説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に座位からの庭園を見て、庭園管理のあり方を講演させていただきました。
最後に座位からの庭園を見て、庭園管理のあり方を講演させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の足軽屋敷での剪定講習会と庭園管理講演会は、10月11日9:00~「林邸」で実施しますので、お時間が許す方はご参加ください。

林邸の裏庭は、繁茂が著しい「ウメ」「カキ」「ゲッケイジュ」「モミジ」などの大胆な剪定で、庭園をよみがえらせます。劇的な変化をその目でご確認ください。

 

庭のことでご相談がありましたら、当日声をかけていただくか、本HP(ホームページ)へご記入ください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中