苔玉づくりを開催しました

苔玉づくりを開催しました。平成27年11月22日(日)14:00~16:00 平田町の馬場邸を会場にお借りして苔玉づくり教室を開催しました。15名の参加者がありました。講師は、樹医であり、彦根山草会会長、彦根城オニバスプロジェクト代表の渡辺輝世先生です。

参加者の中には「今まで作ってみたいと思っていた苔玉ですが、機会に恵まれなくて・・・」という方もおられ、大きな期待と不安を持って参加されたようでしたが、帰りには【自分だけのオリジナル苔玉】を手にもって帰られました。

では、苔玉づくりの様子をお伝えします。

馬場邸の裏をお借りして苔玉づくり教室を開催しました。最初に渡辺先生が、見本をひとつ製作されて、参加者が後に続きました。

先生から、苔玉のお話をいただき、自分なりの構想を考えました。
先生から、苔玉のお話をいただき、参加者は自分なりの構想を考えました。

お椀をうまく活用して苔玉の原型を準備できました。

苔の見せ方を考えての作業です。
苔の見せ方を考えての作業です。

070

水分で絞り、しあげとなります。
水分で絞り、しあげとなります。

 

馬場氏のご好意で部屋をお借りできたので、参加者の作品の鑑賞をしました。参加者全員が自分の作品に満足していただけました。

079

続いて、馬場氏庭園にある水琴窟の音を聴かせていただきました。

 

今まで、難しく、見ているだけの苔玉が、自分で作れる苔玉となり、「季節の山野草で新たな苔玉づくりをしたい」との参加者の声が聞こえました。参加者からは、来年も教室を開催してほしいとの要望も頂くほど有意義なひとときになったようです。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中