お浜御殿で剪定講習会を開催します(終了しました)

旧彦根藩松原下屋敷庭園(通称 お浜御殿)でNPO法人いろは組会員対象の剪定講習会を開催します。

今回の剪定講習会は、NPO法人いろは組会員対象の事業になりますので、会員以外の方は受講できませんので、予めご了承願います。

(1) 講座名  お浜御殿での剪定講習会

(2) 期 日  平成28年11月13日(日)9:00~11:00

(3) 会 場  旧彦根藩松原下屋敷(通称お浜御殿)(彦根市松原515番地)

(4) 講 師  京都造形芸術大学歴史遺産学科 仲隆裕教授

文化財庭園保存技術者協議会 山中功副会長

(5) 内 容

今回の剪定講習会は、NPO法人いろは組会員対象の講習会です。

講師の指示により、名勝庭園の樹木剪定を通常維持管理範囲内で実施することを体感することで、適切な文化財庭園の保存維持管理の考え方、保存技術の継承を図ることを目的に実施するものです。

剪定樹種は、庭園中央の中島にあります『マツ』と外周林の『タケ』の剪定を行います。

※名勝庭園内では、樹木も含めて状況に変更を加える場合は、管理団体に事前に協議を行い、「現状変更申請」を行わなければなりません。しかし、今回のように、通常の庭園維持管理範囲での剪定であると管理団体が認めた場合は、申請がいりません。今回も、事前に彦根市文化財課担当者と協議済です。

講師から指示竹で剪定指導をして頂いております。
講師から指示竹で剪定指導をして頂いております。()

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中